27. 2月 2013 · MANA酵素は今までのファスティングとはここがちがう! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 酵素について

ファスティングって聞くと断食・・・。ファスティングってつらそうで続かないと思ってしまいがちですが、MANA酵素を使ってのファスティングは、今までの断食とはちがいます。従来の断食のイメージだと全く食べてはいけないと思ってしまいますが、MANA酵素でのファスティングは、まったく食べないのではなく、身体が求める酵素ドリンクを摂取しながらおこなうものです。MANA酵素には、約60種類のハーブや野菜ち果物、50種類の乳酸菌や酵母で発酵熟成させた100パーセント原液の酵素飲料です。MANA酵素は液体で吸収に負担がかからないものなので、簡単に始められます。最近では、MANA酵素はさまざまなメディアでとりあげられ、どんどん注目をあびています。ファスティング初心者にもおすすめの半日ダスティングプランというものもあるので、普段の生活に気軽に取り入れることが可能で、毎日続けられるはずですよ!半日ファスティングなら、いつもの朝食をMANA酵素にすることで、睡眠を含めた時間から約16~18時間の断食を行うことができます。代謝のメカニズムを見てみると、朝の4時~お昼の12時までは排泄の時間なので、朝消化酵素を使わないことで、自然治癒力を最大限に生かす健康法にもつながります!

Comments closed.